得々中国語会話のブログ

神戸・三宮で学ぶ中国語教室サイトのブログ。初月の月謝は無料。初心者~上級者まで選べるコースとレベル別指導で確実に楽しく学んでいただけます。留学案内も行っております。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国4大美人と同盟の4大名料理

2011/08/17 21:09 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

中国人は美食を愛していて、料理を命名する際も想像力を発揮させています。


西施(春秋時代の美女の名前)の故郷には「西施舌」と言う料理があります。もち米粉で作った皮にナツメ、胡桃、青梅など10種類以上もの果物を混ぜ合わせた餡を包みこんだ料理で、色は明るく光った月のようで、さっぱりとした甘みがあるため、西施の美しい名前を借用したそうです。


「貴妃鶏」は上海の有名なシェフが発明した料理です。太ったメス鶏が主な材料で、ワインを使って味付けします。ワインの香りは濃厚で、人を酔わせるほどのおいしさは、きらびやかな後宮の頂点にいた楊貴妃のように人々をうっとりさせます。


「豹蝉豆腐」は「どじょうの豆腐潜り」とも呼ばれています。ずる賢い董卓(後漢末の将軍)をどじょうに喩え、料理中、どじょうが熱いお湯から逃れるため豆腐の中に潜ろうとしますが、最後は煮る運命にあることから、「つつもたせ」の話を表わしています。


伝説によると湖北省で生まれた王昭君が遠い土地へ嫁いだ時、麺を食べる習慣がありませんでした。コックが春雨や揚げ豆腐を鴨スープの中で煮てみると王昭君に気に入ってもらえたため、この料理は「昭君鴨」と呼ばれるようになり、今に至るまで広く広まりました。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

得々中国語会話

Author:得々中国語会話
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。