得々中国語会話のブログ

神戸・三宮で学ぶ中国語教室サイトのブログ。初月の月謝は無料。初心者~上級者まで選べるコースとレベル別指導で確実に楽しく学んでいただけます。留学案内も行っております。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく使われている補語

2008/09/23 22:37 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

吃不了 chī bu liǎo        量が多くて食べきれない。
吃不下 chī bu xià         満腹または病気で食べれない。
看不见 kàn bu Qǐ        見えない、見あたらない。
看得见 kàn de jiàn        見える。
看不起 kàn bu qǐ        見下す。
看得起 kàn de Qǐ        尊敬する、重視する。
靠不住 kào bu zhù        当てにならない。
来不及 lái bu jí           間に合わない。
来得及 lái de jí           間に合う。
买不起 mǎi bu qǐ        値段が高くて買えない。
受不了 shòu bu liǎo       耐えられない。
睡不好 shuì bu hǎo       よく眠れない。
睡得好 shuì de hǎo       よく眠れる。
说不出来 shuō bu chū lái    言葉にして言えない。
说不好 shuō bu hǎo       うまく言えない。
听不见  tīng bu jiàn       聞こえない。
听不清楚 tīng bu qīngchu    はっきり聞こえない。
想不出 xiǎng bu chū       思いつかない。
想得出 Xiǎng de chū       思いつく。
想不到 xiǎng bu dào       思いもよらない。
想得到 Xiǎng de dào       予想できる、想像しうる。
想不起来 xiǎng bu Qǐlái    思い出せない。
忘不了 wàng bu liǎo       忘れられない。




スポンサーサイト

「思う」に当たる中国語

2008/09/15 16:05 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

  推測する、~する気でいる,~したいと思う
我想他不久就回来。    (彼は近く帰ってくると思う)
我想(=打算)明天就动身。(私は明日出発しようと思う)
你有什么想(=要)买的东西吗?(何か買いたいものがありますか)

觉得 感じる、~とみなす
开始我觉得中文并不难。(初めのうちに中国語は別に難しくないと思った)
我觉得(=认为)这种行为值得表扬。(こうした行為は称赞に値すると思います。)

感到・感 感じる
知道你平安回国,我感到(=觉得)非常高兴。
あなたが無事帰国されたと知って、とてもうれしくと思います。
我对电影不感兴趣。(私は映画には興味が無い)

以为 ~とばかり思う
我以为有人敲门,其是不是。
(誰がドアをノックしたと思ったが、実はそうではなかった。)
我一直以为他们俩初次见面,原来他们早就认识了。
(あの二人は初対面だとばかりと思っていたが、何ととっくに知り合っていた。)

认为(見解として)~と判断する、~とみなす、~と考える
我认为他说的很有道理(彼の言うのは理屈が通っていると思う)
大家都认为应该开的座谈会。「みんな座談会を開くべきだと考えた」

~とみなす、~と考える(认为より口語的)
你看他回答应吗?(彼が承知すると思いますか)
我看他不适合当老师。(彼は教師に向かないと思う)

恐れる、心配する、~するといけないと思う
我怕他伤心,没告诉他。
(彼が悲しむといけないと思って、知らせなっかた。)

重陽の節句

2008/09/09 12:52 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

五節句という言葉を聞いたことがありますか?節句というのは、季節の節目となる日のことです。一月一日は元日、三月三日は桃の節句、五月五日は端午の節句、七月七日は七夕。あとひとつは九月九日ですが、あまりなじみがないかもしれませんね。九月九日を重陽(ちょうよう)の節句と言います。
 重陽の節句は菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれています。
陰陽思想では奇数は陽の数であり、陽数の極である9が重なる日であることから「重陽」と呼ばれるのです。奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、それを払う行事として節句が行なわれていました。しかし、九は素数として最大の「陽」であることから、後になって、陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となりました。
 重陽の節句には、邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わしてお祝いしました。 また前夜、菊に綿をおいて、露を染ませ、身体をぬぐうなどの習慣がありました。ですが現在では、他の節句と比べてあまり実施されていません。
 中国では、 上記の菊を使った習慣の他に、茱萸(しゅゆ)の実を入れた袋を肘に下げたり、郊外の丘など高い場所へピクニックに出掛け遠くを見る(これを登高と呼ぶ)ことも行われていました。中国の有名な詩人王維も重陽の節句の日にちなんだ詩を読んでいます。
 重陽の節句を祝う習慣は平安時代に日本へも伝わり、菊花酒を飲む習慣がありましたが、中国と同じく、重陽の節句を祝う習慣は時代を経るに随い、少なくなっていったようです。五節句と言いながらも、あまり気にとめられない重陽の節句、さびしい気がします。


五輪・燃料高騰・エコで電動自転車が人気

2008/09/03 11:47 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

五輪期間中、北京市では自動車の奇数偶数ナンバー交替運転が行われたことに加え、
ガソリン価格の沸騰、環境保護の意識の高まりなどから、多くの市民が交通手段を電動自転車に切り替えているそうです。電動自転車は価格が安くて環境保護にもなり、また健康にもよいということから評判を呼び、北京では空前の電動自転車ブームに。
かつては自転車王国と呼ばれていた中国ですが、電動自転車王国と呼ばれる日もそう遠くないかも!!!
national_0902_001.jpg


プロフィール

得々中国語会話

Author:得々中国語会話
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。